権利収入とは

権利収入とは、システムさえ作り上げればそこから継続的に生まれる収入です。

例をあげると・・・

  • 賃貸不動産から入ってくる家賃
  • 株の配当金
  • 印税(作家・作詞家・作曲家・発明家などが得られる)
  • ビジネスオーナーの収入
    • 自分でビジネスを立ち上げる
    • フランチャイズビジネス
    • (ネットワークビジネス)

などが権利収入です。


一方で、自分が働いた労働に対してもらう収入が労働収入です。

パート、アルバイト、会社正社員、医者や弁護士などのお給料も、労働収入に当たります。


権利収入のほうがいいのか

権利収入と労働収入、
どちらが良くてどちらが悪いというものではないと思います。

権利収入には、

  • 何かの理由で働けなくなっても、継続して収入を得ることができる
  • 定年がない
  • 通勤や人間関係のストレスがない

などのメリットがありますが、

逆に、
収入になるまでには時間がかかる
というデメリットもあります。

不動産や株を買ったところで、
すぐに収入は得られませんからね・・・(^_^;)



一方で、労働収入は決められた時刻にきちんと出勤して働けば、
翌月にはお給料が確実に振り込まれます。

人のため、世の中のために働くことや
好きな仕事をすることで
収入が得られるのはとっても嬉しいですよね(^^♪

だから、権利収入だけで生活ができているにも関わらず、
好きだから、楽しいから、労働も続けている♪

という方もいるのです!


権利収入を得るためにネットワークビジネスを始める人は多い

権利収入は、簡単に得られるものではありません。

不動産投資やフランチャイズビジネスは、
すでに自由に動かせるお金が数百万から数千万ほどなければなりませんし、

株式投資は、ど素人が手を出すにはリスクが高すぎます。

では、、、

  • 本を書く?
  • 作曲してみる?
  • アイディアを絞り出して、ビジネスを立ち上げる???

ごく普通の一般人でも、権利収入を得る手段として
人気なのがネットワークビジネスです。



しかし、、、

ネットワークビジネスは、今から参加して期待した権利収入を得ることは
かなりハードルが高いです。

詳しくはこちらをお読みください。



では、ごく普通の一般人がこれから権利収入を得るのは不可能なのかといったら、そうではありません。

知識も経験もない素人が、権利収入を得る方法は、ネットワークビジネスだけではありません。

詳しい情報は、無料のご案内メールでお伝えします。

知って損はない情報です!
是非、お受け取りください(^^)


絶対に見逃せないビッグチャンスが到来!

[check] ひとりも紹介しなくてOK!

[check] 少額から始められ、支払いは初回登録時のみ

[check] 継続的な収入源

[check] 商品・サポート料など、毎月かかる費用一切なし!

[check] 米国OTC市場において既に上場しています