ネットワークビジネスのイメージが良くない理由


ネットワークビジネスはパーフェクトビジネス
しかし、世間からのイメージは最悪ですΣ( ̄□ ̄|||)
なぜネットワークビジネスはイメージが悪いのでしょうか…?


ネットワークビジネスを主催する企業には、
宣伝に必要な広告料等がかからないので
通常の流通形態より利益率が高いというメリットがあります。

そのため、過去に
一攫千金を狙う悪徳ネットワークビジネス企業が続出したのです……。



法律が整備され、そういったトラブルを起こす企業は
かなり減ってきていますが、残念ながら現状ゼロではないのも事実です。

ネットワークビジネス イメージ 企業 悩む


悪徳ネットワークビジネス企業の特徴

  • 一部の人たちの『一人勝ち』
    先に始めた人にとって有利になる分配ルールがあり、
    後から入った人はいくら頑張っても稼げないという事態が起きました…。


  • 在庫トラブルやローン地獄
    最近は減ってきましたが、ローントラブルが横行した時代もありました。
    1つの商材に何十、何百万という金額でローンを組んで購入させるというものです。


    登録時には少ない金額で済んでも、
    大量に購入しなければならない条件が後で出てきたりします…。


  • 計画倒産
    法律的に行政処分の対象になる場合だけでなく、
    計画倒産する企業も出てきました。


    お金儲けをするだけして、行政処分になる前に逃げるというものです。
    主催企業が倒産しても、会員の支払いが続く事態まで発生しました…。



それでもなぜネットワークビジネスは存在するのか?

『企業』と『個人』という2つの視点から理由を考えてみましょう。

ネットワークビジネス イメージ 企業 はてな

  • 企業にとっての存在意義
    中間マージンを省くことで、商品自体にお金を投資できるという
    嬉しい効果があります。


  • 個人にとっての存在意義
    収入のパイプを増やす必要性が出てきている時代です。
    ネットワークビジネスは、愛用者を増やし自分のチームが
    増大していくと、収入につながります。
    それが、ネットワークビジネスをやる人にとっての最大の魅力ではないでしょうか。


    もちろん、「それでもネットワークビジネスはやりたくない」という人もいます。
    だからこそ、もしネットワークビジネスをこれから始めるのであれば、
    「やりたい」という人にだけおすすめするインターネット展開
    私はおすすめしています。


絶対に見逃せないビッグチャンスが到来!

[check] ひとりも紹介しなくてOK!

[check] 少額から始められ、支払いは初回登録時のみ

[check] 継続的な収入源

[check] 商品・サポート料など、毎月かかる費用一切なし!

[check] 米国OTC市場において既に上場しています