ネットワークビジネスにインターネットを活用する方法

ネットワークビジネス×インターネット

ネットワークビジネスにインターネットを活用する方法

インターネットを使ったネットワークビジネスでは、
インターネットは、知り合いをつくるためのツールとして使用します。

ネット通販のように
①会社・商品を紹介 ②名前や住所を記入してもらう ③商品を送る

というようなものではありません。



実は、ネットワークビジネスでは

ネット上に会社名を出し、不特定多数の方に勧誘行為をしてはいけない
と、特商法でルールが定められています。

ですから、インターネットを使ってネットワークビジネスする場合は、
ネットで知り合った方とメール、あるいは実際にお会いし、
1対1になって初めて参加企業や商品のお話ができるのです。


インターネット活用方法

ネットワークビジネスにインターネットを活用する方法は大きく2種類の方法があります。


① FacebookなどのSNSを使う方法

SNSで友達申請し、ネット上で仲良くなった後にイベントに誘います。
ここではビジネスには誘いません。
(勧誘目的だと伝えずにイベントに誘い、勧誘すると、特商法違反になります。)

その後は一般的なクチコミのネットワークビジネスの流れと同じです。

何度か連絡を取り合ったあとに、ビジネスに勧誘します。

最近は、公式Facebookページを開設して、
会員を中心に情報を発信する主宰企業も増えています。


② サイトを使う方法

「ネットワークビジネス」の話題を中心に
自分の経験や思い、考えなどを含めながらサイトに記事を書きます(ブログの場合もあります)。

自分の取り組んでいるネットワークビジネスに興味を持ち
お問い合わせいただいた方に、メールで、
参加企業や商品、プラン、サイトを使った
ネットワークビジネスのやり方などをご説明します。
(電話を希望される場合は、電話で対応することもあります。)

お問い合わせいただいた方から「参加したい!」とご連絡があれば、
ネットワークビジネスの登録手続きを行います。

多くのサイト(ブログ)で「インターネット集客」「ネット展開」と言っているのは、
この『サイトやブログを使う方法』を指していることがほとんどです。


私が②の方法をおすすめする理由

②の『サイトを使う方法』をおすすめする理由は、
クチコミでの勧誘や、SNSを使った方法に対して、
②の方法は興味のある人に情報をお伝えするからです。

ネットワークビジネスでは、相手の立場を考えた行動が欠かせません。
興味のない人をグイグイと勧誘するのは、相手にとって迷惑ですよね…。

自分にとっては有益な情報も、相手の立場や状況によっては
何の価値もない情報かもしれないのです。

その点、②の方法では、
興味のない記事であれば、読者はすぐに離脱します。
結果、興味のある人だけが自らお問い合わせをしてくるのです。

多くの方からお問い合わせいただくには、人の役に立つサイト作りが重要です!
お金は、人の役に立つもののところに集まります☆


絶対に見逃せないビッグチャンスが到来!

[check] ひとりも紹介しなくてOK!

[check] 少額から始められ、支払いは初回登録時のみ

[check] 継続的な収入源

[check] 商品・サポート料など、毎月かかる費用一切なし!

[check] 米国OTC市場において既に上場しています